畳表の役割

畳表の役割

畳表には二酸化炭素ガスを吸収する浄化作用があり、室内の空気を綺麗にすることで、健康な環境づくりに役立っています。い草の香りには安らぎ効果もあります。

保湿・断熱効果は、冬は室内の暖かい気温を外へ逃がさず、夏は外気の高温の進入を防ぎます。

更に畳表には吸湿・放湿作用があり、梅雨などの湿度の多い季節は水分を吸収し、逆に室内が乾燥してくると蓄えた適度な水分を放出するという、エアコン作用を備えています。